« 約2年ぶりのメジャーリリース!!DataONTAP 8.3 メジャーバージョンってどこで見分けるの!? | メイン | Virtual VNXマスターへの道:その② »

2015/07/01

第三のストレージ、その名もTintri

いんやぁ~、最近暑くなってきましたね。

ネットアップ担当長岡氏においては、最近の出社後最初の一言が「暑いねっ!」になってきました。

こうも暑いとワイハに行きたくなってきますよね。

ワイハといえばアメリカですよね。

アメリカといえばTintriですよね。

(´-`).。oO(ん? Tintri?)

そう! 今日はアメリカ西海岸発の新進気鋭ストレージ、Tintriのお話をさせていただきます、Tintri担当の河村です。これからたまにTintriネタを更新させていただきいますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

さてさて、弊社ネットワールドで取り扱うストレージといえば、"NASのNetApp""SANのEMC"、この2枚看板で頑張ってきましたが、2015年の1月から第三のストレージとしてTintriの取り扱いを開始しました。

Tintriを一言で説明すると、"仮想化専用ストレージ"です。どういうことかといいますと、対応プロトコルはNFS、CIFSですが、ハイパーバイザー(ESXi、Hyper-V、RHEV-M)からの接続にのみ対応したストレージなのです。なのでこれからは、"NASのNetApp"、"SANのEMC"、"仮想化のTintri"と覚えていただければ幸いでございます。

そんなTintriはですね、IOPSがすごくて、仮想環境の可視化もすごくて、GUIがもうほんとにすごくてぇ、、、と書きたいことは一杯あるのですが、長くなっちゃうんで、今後何回かに分けてお伝えさせていただければと思います。

というわけで、今回は弊社サーバールームに君臨するTintriベゼルでお別れです。

Image_7おや、何やらラックの中に白光りする物体がありますねぇ。どれどれ。。。(フリーザ様風)

Image_6おー!おー!おーー!!この赤いロゴはもしや!!!!

おー!おー!おーー!!この赤いロゴはもしや!!!!

Image_5ティ、ティントリ!おま、ティントリやないか!

やはり真っ白なベゼルは重厚な印象のサーバールームで一層輝きを放っておりますね。

Image_2忙しそうにしている和田氏の仕事を中断させてまで無理矢理持ってもらいましたが、

こんな風に小脇に抱えるとスタイリッシュな印象に。

Image_3

オフホワイトが基調のオフィスでは、インテリアとしても最適。

※※※※※※※※※※※※※※※※

Tintriに関するお問い合わせは弊社担当営業までご連絡ください。