« インメモリコンピューティング -今日までの実装の調査- | メイン | IBM IPS製品ブログ(第2回目):システム構成やサイジングについて »

2015/08/25

VXLANについて

Wara2

今回はVXLANについて~

 

 

ブイエックスラン?

Kuma1

Wara2

VXLANっていうのはね、ネットワークのセグメンテーション、スケーラビリティ、IPモビリティを提供可能に出来るの。例えば、


1.標準化されたオーバレイ技術 (RFC7348)

2.約1600万のセグメンテーション

3.離れたDC間でのL2ネットワークの延伸を実現  

4.マルチテナント

5.L3技術によるECMPの実現  物理と仮想の統合を実現

かな

 

 

ぴゃー

Kuma7

Wara2

また、魂抜けてる

 

 

もう少し簡単にお願いします

Kuma4

Wara2

ん~、VXLANって簡単に言えばオーバレイなんだけどそれだと分かりずらいから、、実際にはこうゆう使い方しないけどたとえば・・・

8階でVLAN10(172.16.10.0/24)のネットワークを構築していました。ある日、SEにこう言われました

 

8階の場所が足りなくてさ、6階でも構築していたんだけど、VLAN30(172.16.10.0/24)のGuest環境と8階の端末と通信がしたいけど出来る?

あっ、VLAN IDの変更は設定変更と周辺機器との調整が大変で変更ができないんでよろしく

Uon3

 

3

 クリックで拡大可

 

VLAN IDの変更できないのじゃTagで流せないから、、、

うーん。。

そうか、設定変更とまわりとの調整しないSEをボコボコにしてVLAN IDの変更をさせればいいんだ

Kuma10

Wara2

そうね、それが一番いいかしら

 

エッ・・

Uon2

Wara2

こうゆう場合の時にでも「VXLAN」を使えばL3ネットワーク上に仮想的なトンネルを張る事で通信が可能なの

 

 

VXLANすごいー

Kuma8

Wara2

でもVXLANを使うにあたって、既存のネットワーク(アンダーレイ)の部分がちゃんとVXLANの通信が出来るように構築してあげる必要があるの

Ciscoだと

1.Multicast 

2.EVPN

の2種類ね

 

 

EVPN?

Kuma9

Wara2

Ethernet VPNね

簡単に言うと

BGPを利用しVXLANを張るためのVTEPの場所を学習する感じかしら

 

 

BGPとかMulticastとか難しそうだなぁ。。

Kuma4

Wara2

使っている技術はもともとよく利用されているものよ。

ちなみにACI ファブリック内では VXLAN が自動的に動いているからアンダーレイネットワーク部分のBGPやMulticastといった構成を考える必要がないの

 

 

ACIすごいー

ACI以外でも動作するの?

Kuma8

Wara2

CiscoならNX-OSで動作させる場合は、Nexus9000、Nexus5600、Nexus1000v系ね

Cisco以外でも標準化されたオーバレイ技術だからVMwareのNSX、Arista、JuniperのEXスイッチでも動作できるの

ただ、メーカサポート状況や互換性は都度確認する必要があるかしら

 

 

VXLANってすごい

もっと色々知りたいな

Kuma8

Wara2

 データセンターのネットワークで求められている問題が

1.自動プロビジョニング

2.標準化された技術

3.物理と仮想の混在環境の統合管理

4.オーバレイ技術

5.ワークロードモビリティ

6.スケーラブルなマルチテナント

とあり、VXLANでは、、

 

 

うっ・・

アプセトデネブみたいに・・縦読みで覚えよ。

自標物オワス・・・・ 

Kuma4

Wara2

Nexusに興味のある方は 

http://www.networld.co.jp/cisco/

の「お問い合わせ・ご相談はこちらから」からお気軽にご連絡ください

 

Cisco担当 松野