« PDキッド エピソード1 : PDキッドのSANtasticな冒険 | メイン | CommVault Simpana:番外 クライアントPCのバックアップ インストール(MacOS)編 »

2016/07/04

ネットワールド、OpenStackはじめました。 プライベートクラウドの再創造

皆さん、こんにちは。

本日プレスリリース致しましたが、ネットワールドはPlatform9 Systems, Inc.とディストリビューター契約を行い、グローバルで初のディストリビューターとして国内でPlatform9 Managed OpenStackを提供開始致します。製品詳細ページはこちら

7月6日から開始される「OpenStack Days Tokyo 2016」にも出展し、7月7日にはミニセッションでもプレゼンテーション致します。

これまでとは全く違うアプローチでのOpenStack、是非、聞いて、見て、触りに来てください。

他の製品に負けないように、このブログでもいろいろとご紹介していきたいと思います。

まずは、第一弾の翻訳記事はPlatform9社のブログの1号の記事です。原文はこちら

プライベートクラウドの再創造

ハローワールド! Platform9へようこそ。我々はプライベートクラウド像を再創造しています。

遺伝子

Platform9の遺伝子は我々の創業チームがVMwareの初期のエンジニアだったころの経験に遡ります。VMwareはコンピューティングインフラストラクチャを素晴らしいテクノロジーによってまさに変革した母校と呼べるでしょう。

月日を重ねるにつれ、仮想化インフラストラクチャを管理するのは難しく、それ相応の時間をかけなければならないことだと実感するようになりました。管理者は複雑な管理ソフトウェアのインスタンスをセットアップするだけでなく、しっかりと構成しなくてはなりません。また、重大な修正や新しい機能を利用するために、都度、アップグレードもしていかなくてはなりません。更に、それに加えて、管理者は雪だるま式に膨れ上がるインフラストラクチャの監視も行わなくてはならないのです。

もっといい方法があるはず!

ですから、我々はこれまでのアプローチを考えなおす、つまりお客様の利用体験をより良くしていくという事以外において、制限があるべきではないということに挑戦しました。

結果、Platform9が生まれます。エンタープライズのコンピューティングインフラストラクチャを管理するためのクラウドサービスが生まれました。

今日(原文は2014年の12月12日の投稿です)でPlatform9は創業からほぼ9ヶ月です。β版をリリースして、コミュニティーで利用者を募集できることを誇らしく思います。(※訳注 : 現在はベータではなく、フリートライアルを利用することが可能です。こちらからお申し込みください。)

ご自身の仮想化インフラストラクチャを5分以内に管理し始めることが出来ることを、ご自身で確かめてみてください。ユーザーエクスペリエンスはケーキのよう(に素晴らしい味)ですし、それにまぶしてある粉砂糖は最高のOpenStackの味がするはずです!

記事責任者 マーケティング本部 三好哲生 (@Networld_pf9)