« Platform9上にPlatform9を動作させる | メイン | サンドボックス化された完全なマネージドOpenStackのテストドライブ(Platform9を体験してみたい方!お待たせ致しました!) »

2016/08/10

HyperFlexのバックアップはVeeamにお任せ!

先月、弊社ではCisco HyperFlexとVeeamの共同セミナーを全国4拠点で開催し、ニュースサイトでも紹介されました!
http://biz.bcnranking.jp/article/news/1607/160711_142672.html

そこで、セミナーにご参加いただいた方には重複する内容になりますが、今回はVeeam Backup & Replicationを使用したHyperFlex環境のバックアップについてご紹介させていただきます。


①  HyperFlexとは?

こちらでご存じの方もいるかもしれませんが、今年3月に発表されたCiscoのハイパーコンバージドインフラ製品で、Fabric Interconnect + UCSサーバのハードウェアで構成され、SDS(Software Defined Storage)+管理ツールが含まれます。SDSはSpringpathのものを使用しており、重複排除と圧縮が標準機能になっています。

Hxveeam1

②  何故、HyperFlex+Veeam?

HyperFlexはVMwareの仮想環境に特化したハイパーコンバージドインフラ製品であり、Veeamも仮想環境に特化したバックアップ製品で相性ピッタリの組み合わせです。また、HyperFlexはUCSのノードを追加することでスケールアウトに対応できますが、Veeamもバックアップ処理を行うプロキシサーバやバックアップ保存先となるリポジトリを追加することでHyperFlexにあわせてスケールアウトに対応できます。

Hxveeam2_2これは弊社の勝手な思いつきの組み合わせではなく、Cisco社とVeeam社はアライアンスが組まれており、既に海外ではHyperFlexとVeeamがセットになったアプライアンス製品も販売されています。

https://www.cisco.com/c/dam/en/us/products/collateral/servers-unified-computing/ucs-c-series-rack-servers/whitepaper-CiscoVeeam.pdf

Hxveeam3_2

③  VeeamでHyperFlexをバックアップしてみよう!

物理のVeeamサーバを用意して、NBDモード(10Gネットワーク経由)で、1つのバックアップジョブで仮想マシン(Windows 2012 R2/100GBのVMDK)を1台/2台/3台/6台/9台/12台と台数を変えて、HyperFlex上の仮想マシンをバックアップしてみました。

【検証構成】

Hxveeam4_6

Hxveeam4a_5 

その結果が下の表です。

Hxveeam5

注:

※バックアップ時間は3回実行しての平均値になります。

※仮想マシンはHyperFlexのクローン機能を使用して用意しました。

※仮想マシンは起動した状態であるため、バックアップ容量はログなどにより差異があります。

※仮想マシンは各ESXiホストに均等に配置しております。(例)12VMの場合は、1ESXiホストに4VM配置

※プロキシサーバの同時タスク数(デフォルト:2)、リポジトリの同時タスク数(デフォルト:4)、データストア毎のスナップショット数(デフォルト:4)の制限は解除しております。

※弊社の検証環境での値であり、全ての環境で同等の数値が出ることを保証するものではありません。

 

1台だけでバックアップした時間(4分弱)も十分早いですが、台数を増やしていくことで、1VMあたりの時間が一層短くなっていきました。6台以上の場合は、なんと!1VMあたり、1分を切る高速バックアップです!!Thin DiskとThick Diskも数秒程度の違いしかありません。

SpringpathのSDSが重複排除・圧縮が標準機能ということで、バックアップ(読み取り)に時間がかかるのでは?と心配した方もいるかもしれませんが、安心してください。こんなに高速にバックアップすることができます!! 

あまりのバックアップの速さに信じられない方は、下記の無償の製品評価版で試して、第3者の厳しい目で判断してください。

Veeam Backup & Replication製品

Veeam製品評価版入手手順

評価ガイド(日本語版)

HyperFlex+Veeamは安心・確実な組み合わせです。日本でHyperFlexとVeeamの両方を販売できるのはネットワールドだけですので、HyperFlexのバックアップを検討している方は、お気軽に弊社までご相談ください。HyperFlexに限らず、ハイパーコンバージドインフラ環境のバックアップにお悩みの方からのご相談もお待ちしております。

担当:臼井