アクセスランキング

フォトアルバム
お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp

« なぜなに Data Domain - 第五回 - Data Domain Snapshot 機能を使ってみよう | メイン | FVPのリンククローンの最適化 パート2 »

2015/03/23

EMC Electってご存知ですか?

こんにちわ、EMC担当の石塚です。

早速ですが、2月末に2015年のEMC Electが発表されました。 公式ページは以下のURLです。

347028graphicemc_elect_2015hires_2
The EMC Elect of 2015 - Official list
https://community.emc.com/community/connect/emc_elect/blog/2015/02/22/the-emc-elect-of-2015--official-list

皆様のお陰で、私もこのElectメンバーに選出頂きました!! ワールドワイドで102人のメンバーが居ますが、日本人としては初選出だそうです。(スペインの方も初だそうです。) しかしながら、そもそもEMC Electって何?と言う方が圧倒的かと思いますので簡単にご紹介したいと思います。 決して自慢ではありません!(笑)

EMC Electは簡単に言えばVMware社のvExpertに相当します。 EMC ElectのFAQには以下のような説明があります。

 

EMC Electて何ですか?

EMC Electは、その技術的な専門知識をEMCのユーザーと、またはコミュニティで共有し、EMCのソリューションおよびサービスを多くの人に広めるメンバーのことです。

 

EMC Electはどうやれば選ばれますか?

他のユーザーとアクティブに自分のEMCの知識や経験を共有していることが必要です。EMCコミュニティ上の質問に答える、ブログなどで広く情報を発信している、などのオンラインでの活動や、ユーザーグループや他のイベントで講演するなどのオフラインでの活動です。候補者は、自分で立候補するか、他のメンバーによって指名されます。

 

EMC Electの選出用窓口は毎年秋頃から年末に掛けてオープンされます。 (ちなみに私の場合は立候補です。) 私が選出された評価ポイントについてはコミュニティサイトでの活動(コミュニティアカウント:norick@nw)と、お客様向けトレーニングでの活動を評価頂きました。その他にもTwitter(Twitterアカウント:@norick_nw)でのアクティブな発信もかなりの評価ポイントがあったようです。 ただ、Twitterについては日本語で発信したものはどうやって評価するのかは分からなかったので、私は英語でのツィートを心掛けました。 何せ獲得するためのプロセスやコツなどの情報が無かったので、手探りでやれることをやってみた、と言うのが実情です。

そして、EMC Electになると次のようなことが得られます。

◯認定証とギフト
◯メンバーとしての公表
◯Electロゴの利用権
◯コミュニティサイトにあるElectメンバー専用スペースへのアクセス権
◯メンバー専用のオンラインイベントや、その他のアクティビティへの参加
◯ベータプログラムのテストやレビューの優先提供
◯製品開発部門への直接フィードバック

私の場合は、特にベータテストと直接フィードバックが魅力的です。 また、オンラインイベントでどのようなことが行われるかワクワクします。 Electでの取り組みで得られた情報は、可能な限り皆さんにも情報を共有したいと考えていますので期待していて下さい!