« clustered Data ONTAPパフォーマンス監視への道のり② | メイン | 地球全体の仮想化データセンタをポータル化 »

2015/12/10

clustered Data ONTAPパフォーマンス監視への道のり③

今回はOnCommand Performance Manager for VMware Virtual AppliancesのOVFファイル展開後のセットアップを記載したいとおもいます。

-------

OnCommand Performance Manager for VMware Virtual Appliances

初期設定 CLI

-------

1.展開したOVFファイルの仮想マシンの電源ON

2.VMware Toolsインストールを求めてきます。

Gw00082

---

VMware Toolsをインストールしないとセットアップが進みません。

---

3.自動でセットアップはしてくれないのでインストールファイルを設定します。

Gw00084

4.VMware Toolsをインストール(インストール完了まで先に進めません)

Gw00088_2

5.タイムゾーンの設定その1

Gw00089

 私はアジア圏在住なので、6.Asia、の「6」を入力

6.タイムゾーンの設定その2

Gw00093

 私は日本在住なので73. Tokyoの 「73」 を入力

7.ログインユーザとパスワードを設定

Gw00097

8.下記画面が表示されれば完了です。

Gw00111

後は、GUIの画面からセットアップしていきます。

GUIセットアップは次回記載します。

/長谷部(ハセベ)

アクセスランキング

お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp
フォトアルバム