« Pure StorageとVeeamのゴールデンコンビ、誕生 | メイン | コピーデータ活用~連載シリーズ CDM製品パイオニアActifio(アクティフィオ)のご紹介! »

2018/04/25

マルチサイト、マルチベンダー、マルチクラウドのデータの橋渡しをする

本記事の原文はPeer Software CTOであるDuane Laflotte氏によるものです。
原文を参照したい方は < Bridging the Data Divide in a Multi-site, Multi-vendor and Multi-cloud World > をご覧ください。
情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。
当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のまとめページはこちら
ネットワールドのNutanix関連情報は、ぜひ当社のポータルから取得ください。
(初回はIDおよびパスワードの取得が必要です。)

_8c9797a2afd54c15b3cda4694becc485_t

Peer SoftwareはNutanix AFSサービスの最大限のパフォーマンスとハイブリットクラウド環境によけるデータのコントロールをお客様が活用できるようにします。

お客様やパートナー様で話している中で、私はストレージデータの独自性、特にかつて無いほどに成長している非構造化データという同じ課題に直面し続けています。

それは新しく高価で非効率的なデータサイロの時代がやってきているように感じます。

過多なストレージプラットホームとクラウドインフラストラクチャーは独自の障壁を作っており、アプリケーションによって作られたものに加えて、データそしてデータセンター、リモート/ブランチオフィスなどにいる人々がいます。

お客様はアプリケーションの最適化やデータワークロード、そしてパフォーマンスに対する満足度、ハイブリッドクラウドアーキテクチャーによる柔軟性を必要としています。

ハイパーコンバージドのリーダーシップを言うことを踏まえ Nutanix社は“徹底的なシンプルさ”というビジョンへ挑戦し続け、最高のAFSの紹介をしながらお客様のご要望にお応えします。

Software Defined Scale-outストレージソリューションのAFSはNetAppやEMC IsilonのようなハードウェアベースのNASソリューションより、伝統的に提供されつづけている急速に増大している非構造化データに対応します。

簡単な管理とスケールアウト機能はもはやVMやパブリッククラウドに限定されたものではないのです。これらは今では統合されたストレージ、コンピュート、ネットワークと近代的なsoftware-definedの利用で力強い革新と新しい機能を早く利用する事ができる仮想化の単一プラットホーム上にあるのです。

“徹底的なシンプルさ”の哲学をデータ管理へ拡大し、Peer Softwareは20年以上にわたり分散されたエンタープライズ環境のニーズをサポートしています。

私たちはお客様へローカル、パブリックまたはプライベートクラウドストレージの継続、共有とデータ保護の最適な選択を提供しています。

私たちはこれを主要なStorage Platformを統合するGlobally-distributed Active-Active fabricを通して実現します。この製品は一つの画面を通して集中管理できる便利性があります。

徹底的なシンプルという共通のビジョンを発展させるために私たちは主力製品であるPeerGFSとAFSの統合を行う共同開発が進められていることを発表できることは喜ばしい事です。
我々のデータ管理の技術をAFSと組み合わせることによりお客様はActive-Activeデータセンターと拠点オフィスのインフラストラクチャを力強くそしてパブリッククラウドの管理性と共に提供できるようになるでしょう、一方でシームレスに新しいデータと既存のデータを統合する事ができます。

合わせて我々はマルチサイト、マルチベンダー、マルチクラウド環境のデータの橋渡しをするのです。
結果としてお客様は最高のパフォーマンスとデータのコントロールをするためのニーズに基づいた最高品質の選択をすることが出来るわけです。

それでどのようにNutanixとの関係性が実際に利益を得ることが出来るのでしょうか?

Active-Active Global File Sharing and Collaboration

地理的に分散されておりオフィス、グラフィックス、CAD、エンジニアリングアプリケーションを利用しているチームはマルチサイトのAFSクラスタ間でリアルタイムによる複製しデータを保持ししているプロジェクトファイルに高速にアクセスする事が出来ます。

分散ファイルロックはサイトのバージョン管理を保証します。

Active-Active Continuous Availability and Load Balancing for VDI

ユーザ、管理者そしてアーキテクトは高いパフォーマンス、ロードバランス、Nutanix , AFS そしてPeerによるVDI基盤の継続的可用性を高く評価するでしょう。

プロファイルとホームディレクトリはVDIインスタンスがユーザーデータへの高速なローカルアクセスが実施できるようにリアルタイムでサイト間を同期します。

Extend the Reach of Nutanix Across Multiple Storage Platforms

PeerとAFSはActive-Active file サービスをWAN越しにdelta-level複製をマルチサイト、マルチベンダーとマルチクラウドのストレージシステム間で実現します。

今日のNutanix,Microsoft,NetApp,Dell EMC,Azure,AWSやその他のような主要ストレージメーカーの相互互換性の強化によりお客様はAFSを展開し、すでにあるインフラストラクチャと共存する事が出来るのです。

.NEXT2018もいよいよとなってきました。

AOS5.6のリリースに合わせてAFSもバージョンが3.0.0.1とアップデートされています。

2018/5/8 - 11 にニューオリンズで開催される.NEXT2018へご参加される方は

展示会にてPeer Software製品をご覧にってはいかがでしょうか。

If you are attending the upcoming Nutanix .NEXT 2018 conference in New Orleans please stop by and join us as we officially launch and showcase our combined solutions. We look forward to building a strong relationship with Nutanix, Nutanix customers and their partner ecosystem.

記事担当者 : SI技術本部 カッシー @Nutanix_NTNX

アクセスランキング

お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp
フォトアルバム