« アプリケーションセントリックセキュリティをニューオリンズで開催される.NEXTで理解しよう | メイン | Back to the Edge »

2018/05/02

RubrikでAHVとCloud Protectionを加速する

RubrikとAHV連携及びニューオリンズで開催される.NEXT 2018のセッションに関するお話です。

RubrikとNutanix、ハイブリッドクラウドのバックアップにご興味のある方は参加されてはいかがでしょうか

本記事の原文はRubrik社の Technical Marketing EngineerであるRebecca Fitzhugh氏によるものです。
原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。
情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。
当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のまとめページはこちら
ネットワールドのNutanix関連情報は、ぜひ当社のポータルから取得ください。
(初回はIDおよびパスワードの取得が必要です。)

Rubrik507f8aad2e4a4bc58bd1f8f2758d4

Rubrik のすべての新しい機能と製品の発売はお客様の生活を楽にするためにデザインされています。

Rubrikはハイパーバイザに依存しないソリューションを提供します。

製品がマルチハイパーバイザ、マルチクラウド環境においてシームレスにアプリケーションデータの統合を実現するハイパーバイザに依存しないソリューションを提供します。

シンプルさとスケールを私たちが重点におき、Nutanix AHVのバックアップ&リカバリーのサポートをする最初のプラットホームの一つになれることは喜ばしい事です。

この機能を統合して以降、お客様がこの共同ソリューションとNutanixの上で稼働しているすべてのアプリケーションのエンド・ツー・エンド管理を活用できることを嬉しく思います。

Rubrik2a0024cb2d11f40d2bb36d4ed6cf4

RubrikとNutanixのアーキテクチャと構成はわかりやすく、強力なものです。

RubrikとNutanixが一緒に協力しNutanix AHV APIを活用しシームレスに実装、そして

お客様にかつてないシンプルさとバックアップパフォーマンスを提供します。

次にRubrikとNutanix AHVを利用する上での主な利点です。

  • Automated Protection & Restore Workflows:

たった一つのポリシーエンジンと通してお客様は数クリックするだけで自動的に登録された仮想インフラストラクチャを保護する事ができます。

いつでも新しい仮想マシンが仮想インフラストラクチャに追加されるとRubrikは自動ディスカバリから即時に最適な保護ポリシーに追加します。

  • Secure Archival:

クラウドアウトはコストを抑え、アーカイブデータをクラウド上で長期間保存するためのRubrikの機能です。

SLAドメインは長期保存のための保護されたデータの保存先をRubrikに指示するアーカイブポリシーを含めることができ、このアーカイブ場所はGoogle Cloud Platorm (GCP) , AWS , Azure またはテープやNASを利用しているオンプレミスになる可能性はあります。

  • Rubrik Core Capabilities:

AHVをご利用のお客様はグローバルサーチ、イレイジャーコーディング、必要に応じたレポートといったRubrikのコア機能を活用いただけます

  • Scale-as-you-go Architecture:

RubrikとNutanixはスケール出来ることを前提に作られています。

従来のプラットホームの複雑さを排除しすべてのビジネスが容易にに成長できるためのシンプルなソリューションを提供するためにウェブスケールアーキテクチャを使っています。

Rubrikはハイブリットクラウドエンタープライズのための完全なデータ管理ソリューションのために作られました、だから、NutanixがストラテジックパートナーシップをGCPと結んだ事を発表したときに非常に感激したのです。

Rubrikはglobal predictive search機能を利用しクラウド内にあるデータの長期保管を実現しています。

今やNutanixのお客様は私たちのプラットホームを活用し簡単にアプリケーションデータとクラウドサービスを簡単に配信できるのです。

ハイブリッド性を取り入れるインフラストラクチャの増加により自動展開とライフサイクル管理が最重要となり、RubrikはUIのすべてのアクションをRubrik APIを呼び出すAPIを一番にしたアーキテクチャです。

この潜在的の開放はAPIの実行でオンプレミスからパブリッククラウドを超えるあらゆるソリューションが統合する可能性を広げ、加えてRubrik クラウドデータ管理は一つのタスク内で自動的にワークフローの展開、保護を行うのです。

RubrikとNutanix AHVの統合はお客様のビジネス要求に対応しながらシンプルさに重点を置き拡張していきます。

どんなhypervisorをご利用になるとしてもRubrikはシンプルで強力なデータ保護をお客様のNutanix環境に提供します。

ニューオリンズで開催させるセッションでもっと深いお話をお届けまます。

こちらからセッションを参照ください。

5月9日 午後 04:40 - 05:10  

場所:Hall E1 

スピーカーは本ブログの方となりますので、ご興味のある方はご参加されてはいかがでしょうか

弊社社員も.NEXT2018 ニューオリンズへ参加し最新の情報収集を行ってから皆様へフィードバックセミナーを
通して共有させて頂きます。

是非こちらもご参加頂ければ幸いです。

大阪: 2018.05.25(金) 14:00~17:25
東京:2018.05.29(火) 14:00~17:25


お申し込みはこちらから

記事担当者 : SI技術本部 カッシー @Nutanix_NTNX