« Azure Automation と Microsoft Flow で 仮想マシンの起動・停止ボタンを作ってみよう | メイン | Nutanix スケーラビリティ – パート 4 – AHV環境でモンスターVMに対するストレージパフォーマンス »

2018/10/10

The Nutanix Certified Professional (NCP) が開始しています!

本記事の原文はNutanix社のTraining & Certification Merketing Manager であるJill Liles氏によるものです。
原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。
情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。
当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のまとめページはこちら。
ネットワールドのNutanix関連情報は、ぜひ当社のポータルから取得ください。
(初回はIDおよびパスワードの取得が必要です。)


0615bb2c65bf4f6ab680f391a72a7e92_th



Nutanix Educationは今日 Nutanix Certified Professional (NCP)  認定試験を発表出来ることが大変嬉しく思います。


Nutanix Certified Professional(NCP)によってお客様の、展開、管理、トラブルシュートのスキルを証明する事になり、データーセンター内のAOS5.5のトラブルシュートにより成功してた方は展開、そしてAOS5.5のノード,Block,Clusterの管理が行うことが出来るようになり、モニタリング、トラブルシュート、AHVと仮想マシンの管理をPrismを通して行えるようになります。

11/27日までは無償で試験が受けられます!

新しい認定試験は信頼性、価値、Nutanixの認定の向上という3つ視点でNPPとは異なってきます。

NCPの開発方法で使われた方法はより、正確で厳密にプロセスかされ、NCPは殆ど大手IT認定プログラムで行われている業界標準に従ったプログラムとなります。

NCPプログラムは保護されており、試験を完了するまで外部のリソースを利用する事が出来ません。この保護の為にNCP試験では試験を受けている間はモニターし誰が試験に受けているかを確認しています。

このリモート保護の仕組みによりNCP試験はどこかれでも受験できるようになっているので、お客様はテストセンターへ訪問する必要がありません。

このシステムにより試験をより多く受けることが出来る環境を皆様に提供し、安全な環境を維持しています。

NPP認定試験は2018 10月1日をもって終了しました。

NCP認定を完了するにはトレーニング、試験のガイド、FAQをご覧ください。

詳しくはwww.Nutanix.com/certificationを参照頂ければと考えております。

NPPの試験が終了となり、今後はNCPと呼ばれる試験に変更されました。

そして良い事にNCPは11月27日まで無償で受講が出来きます。

上記日程を過ぎますと費用が別途発生してしまいますので、無償の間に皆様も取得を目指してはいかがでしょうか

記事担当者 : SI技術本部 カッシー @Nutanix_NTNX

アクセスランキング

お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp
フォトアルバム