アクセスランキング

フォトアルバム
お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp

« 最小限のダウンタイムでVMをAHVへ移行 | メイン | Xi Leap - 実証済み、高速かつ効率的 »

2019/03/06

Nutanix Files と Nutanix Files Pro ライセンスのクラウドライクな柔軟性

本記事の原文はNutanix Community に投稿されているNutanix Files(旧 Acropolis File Services)の新しいライセンス体系に関する記事の翻訳です。原文を参照したい方は、Cloud Like Flexibility for Nutanix Files and Nutanix Files Pro Licensing をご確認ください。

 

当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のまとめページはこちら

ネットワールドのNutanix関連情報は、ぜひ当社のポータルから取得ください。

(初回はID、パスワードの取得が必要です)


この記事は、ストレージサービス担当シニアプロダクトマーケティングマネージャ、Devon Helmsによって執筆されました。

2年足らず前にAcropolis File Services(AFS)を立ち上げて以来、エンドユーザーの採用が急速に進んできました。 私たちは現在、ペタバイト規模のデータを管理している1000近くのお客様を抱えています。 これらのお客様の多くは、レガシーNASソリューションに代わる、スタンドアロンのNASクラスタとしてAFSを展開しています。 これらのお客様は、私たちが過去4年間に渡り行なったエンジニアリング投資より、NAS市場で効果的に競争できるソリューションをもたらしたことに気づかせてくれました。

その結果、昨年11月15日に、Nutanix Files と Files Proを立ち上げました。 Files は、既存のAOSクラスタにNAS機能を追加したいお客様のためのものです。 Files Proは、当社のソリューションを専用のNASクラスタとして展開したいお客様のためのものです。

 

容量ベースのライセンス

Nutanix FilesとNutanix Files Proの両方が、新しい“Used capacity”ベースのライセンス(capacity based licensing)を導入しています。

 

 “Used capacity” とは、管理する容量を指し、ライセンス基準の指標です。一例として、お客様が専用NAS クラスタに 250TB のファイルデータを持っている場合、250TB の Nutanix Files Pro ライセンスを購入します。クラスタの物理容量がより大きい場合でも、お客様は、必要な容量のソフトウェアライセンスを購入するだけで済みます。

 

容量ベースのライセンス構造の利点

 このライセンス方式には、多くの利点があります。主な利点は、数か月あるいは数年使用されないかもしれない容量を事前購入する費用を控除するために、お客様が必要に応じて支払うモデル(pay-as-you-grow)を使用できるようになることです。もう一つの関連する利点は、長期計画の簡素化です。私たちのお客様の多くは、非構造化データが爆発的に増加し、その増加をあらゆるレベルの正確に予測することは困難です。

 

容量ベースライセンスと、Nutanix Filesおよび、Nutanix Files Pro の独自のスケールアップ-スケールアウトアーキテクチャを組み合わせることで、お客様はニーズに合わせて時間の経過とともに簡単かつ柔軟に環境を拡張することができます。

 

AOS を利用するお客様のための Nuatnix Files 無料容量

この新しいライセンスモデルは、まだNutanix Files やNutanix Files Pro を自身の環境に採用していない多くのNutanix のお客様には間違いなく興味を持ってもらえるでしょう。 現在、Nutanix AOS クラスタごとに1 TBのNutanix Files 容量を無償提供しています。 この容量により、既存のAOS のお客様は、自分の環境でNutanix Files をテストし、このシンプルで柔軟でインテリジェントなファイルストレージソリューションの利点を直接体験することができます。

 

Nutanix Files と Nutanix Files Pro の利点

容量ベースのライセンスは、Nutanix Files および、Nutanix Files Pro が提供する多くの新機能の一つに過ぎません。3月のリリースでは、エンドユーザがどのようにデータにアクセスしているのか見通したり、潜在的な脅威を可視化したりする新しいFile Analytics 機能を提供するでしょう。また、新しいNFSv3 とマルチプロトコル機能をリリースし、お客様の様々なアーキテクチャが混在した環境に柔軟性を提供するでしょう。

あなたは http://nutanix.com/files でファイルストレージにおけるこれらの大きな進歩のすべてについて学ぶことができます。



C_3 2019 Nutanix, Inc. All rights reserved. Nutanix, the Nutanix logo and the other Nutanix products and features mentioned herein are registered trademarks or trademarks of Nutanix, Inc. in the United States and other countries. All other brand names mentioned herein are for identification purposes only and may be the trademarks of their respective holder(s).


記事担当者 : SI技術本部 キタガワ @Networld_NTNX