アクセスランキング

フォトアルバム
お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp

« Lenovo ハードウェア管理ソフトウェアXClarityについて (その2) | メイン | Nutanix Files 3.5 の新機能~File Analytics(Tech Preview) について(インストール編)~ »

2019/04/18

Lenovo ハードウェア管理ソフトウェアXClarityについて (その3)

この記事は、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズの小宮様に寄稿いただきました。

全4回にわたりお送りするLenovo XClarity に関するブログの連載ですが、今回は第3弾として XClarity Integrator についてご紹介となります。


レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ小宮です。本日はLenovoのThinkSystemサーバーを管理するソフトウェアXClarityについての第三弾としてデータセンターの管理プロセスを簡素化と統合管理を行うXClarity Integratorをご紹介します。

 

  1. XClarity Integratorとは?

1

XClarity Integratorは様々なエコシステムと連携することによりお客様のインフラ全体を可視化、管理することができます。

すでに、利用中のソフトウェア・ツールのコンソールからLenovoのインフラ全体を管理することができ、外部のアプリケーションともほぼカスタマイズなしで利用できます。傾向の可視化やドメイン間でのイベント、アラート、ログの関連付けの分析や障害トリガーへの対応を自動化することもできます。

2

データセンターのプロセスを自動化することに何か意味があるのか?ということですが、インフラ環境のより早いプロビジョニングを行うことで、信頼性の高いサービスを提供するとともに、マニュアル作業を削減します。

簡素化されたITインフラを提供するにあたり、オーケストレーションなどで無駄な時間、手直しなどを排除します。

インフラストラクチャを抽象化することで、テクノロジの採用とアップデートを簡素化します。メンテナンスを簡単にしたり、サービス低下によるインシデントを少なくし、インフラの耐用年数を延長することができるようになります。

 

2.XClarity Integratorとの連携

3

XClarity Integratorは様々なプラットフォームと連携します。仮想化のプラットフォームはもちろんのこと、監視ツールなどやITサービス管理ソリューションとの連携も可能です。XClarityと連携することでできる機能もあるため、少しご説明したいと思います。

 

3.XClarity Integrator For Windows Admin Center

4

 XClarity Integrator For Windows Admin CenterはWindowsのハイパーコンバージド(AzureStack for HCI)などで利用する管理ツールと連携します。シングルペインでのGUIを提供し、使い慣れたコンソールを使用して、仮想および物理インフラを統合管理できます。

サーバーの情報やインベントリ、消費電力や温度などを見ることができます。

 

4.ThinkAgile XClarity Integrator For Nutanix Prism

5

 ThinkAgile XClarity Integrator For Nutanix PrismはNutanixのAHVのハイパーバイザーで動作する仮想アプライアンスベースのXClarityです。Nutanixが動作しているクラスタの監視および表示およびイベント管理を行います。Lenovoサーバーを自動的に検出してIPアドレスなどの情報を手入力せずに管理できます。NutanixのPrismからXClarity Integrator for Nutanixを1クリックで起動できます。

 

5.XClarity Integrator for VMware vCenter

6

 XClarity Integrator For VMware vCenterはVMwareのESXiハイパーバイザー上で動作する仮想アプライアンスを展開して利用するXClarityになります。ESXiが動いている物理サーバーを自動的に検出して監視を行います。ファームウェアアップデートについても、こちらのアプライアンスをベースに実行することができます。ローリングアップデートやPPA(Proactive Platform Alert)を利用することで、故障を予知してホストがダウンする前に別ホストに仮想マシンを移行することができるようになり、アプリケーションの停止を防ぐことができます。

 

仮想化環境をLenovoのサーバーで構築する際は是非利用してみてください。

 

次回のブログはXClarity 関連の残りの機能(XClarity Energy Manager / XClarity Mobileなど)をご紹介します。

 

今後ともよろしくお願い致します。


Lenovo 社が提供する XClarity Integrator についてご紹介いただきました。次回はいよいよ最後の第4回となりますので、どうぞご期待ください!