アクセスランキング

フォトアルバム
お問い合わせ先
ネットワールド ブログ運営事務局
blog.doc-info@networld.co.jp

« 【速報 Keynoteレポート】 .NEXT 2019 in Copenhagen | メイン | Avamar Virtual Edition最新版を入れてみた! »

2019/10/18

Smart fabric Service for VxRailをやってみた!

ヘローワールド!! 皆様こんにちは。

VxRailとToRスイッチDellEMC PowerSwitchとの連携が可能なSmartfabricの検証を一早くしています!
Dell PowerSwitch OS10というバージョンがリリースされた直後に検証を実施しました。

Photo_5

ちなみに、Smart Fabric Service for VxRailとは…

VxRailとDell PowerSwitch(OS10)との連携機能で、スイッチ側でSmartfabricモードを有効化すれば、VxRailの構築や運用が非常に楽になります。
簡単に言うと、VxRail側の操作でVLANを作成、削除をすると自動でネットワークスイッチのVLAN設定にも反映してくれる便利な機能です!

VxRail、PowerSwitchの対応バージョン:
◆VxRail 4.7以降
◆対応Dell Power Switch(10.4.1.4以降)

2_2

以下、本家であるDellEMCコミュニティのストレージWiki(ブログ)に連載させていただき、
3回に分けて情報を公開していますので是非ご参照あれ!!

<Smartfabric 第1回>

<Smartfabric 第2回>

<Smartfabric 第3回>

今後もネットワールドではHCIやストレージ、バックアップについても情報をDellEMCコミュニティのストレージWikiへ投稿していきますのでこうご期待!!ではまた、お会いしましょう!