« Avamar Virtual Edition最新版を入れてみた! | メイン | Unity XT480 パフォーマンス検証 »

2019/11/12

Unity OE5.0 新レプリケーションを試してみた!!

ちょっと疲れたので、皆様こんにちは!

今回も恒例でDellEMCコミュニティのストレージWiki(ブログ)に連載し情報を提供しています!今までUnityOEでは1つのファイルシステム、LUNを対象に1対1のレプリケーショントポロジしか対応していませんでした。弊社開催のハンズオンなどでも1つのデータを複数のサイトにレプリケーションをしたいという要望を多々いただいていましたが今はまだ未対応です。。。と答えていましたが、ついに2019年の6月リリースのOE5.0で複数のレプリケーショントポロジに対応しました!

One to Manayトポロジ

1tom

Fan-Outトポロジ

Fanout

Cascadeトポロジ

Cascade

今回はUnityの筐体内レプリケーションからUnityVSAへのカスケードレプリケーションを試していますので、是非、ご覧ください!

<Unity OE5.0 新レプリケーションを試してみた!! >