« NVIDIA vGPU でよく聞かれること | メイン | vSphere 7.0リリース情報まとめ »

2020/03/26

VRチャットシステムあかねちゃん

はじめに

こんにちは、Watson技術担当の山下です。

最近作ったもの「VRチャットシステムあかねちゃん」というシステムの技術解説をしようと思います。

本アプリは、IBM主催の「DXチャレンジ 2019」に応募するために作成しました。

■ DXチャレンジ 2019

最新のデジタル・テクノロジーを活用して、業界及び地域社会の課題を解決する全く新しいアイデアを創出いただき、事業化を目指していただく事を目的としたコンテストとなります。

■ コンテンストの様子

全国大会でのプレゼンの様子/表彰式

■ コンテストでのプレゼン資料

あかねちゃんでテレワーク推進&新人が働きやすい環境を作ろう

あかねちゃんとは

以下のように、モーションキャプチャでアバター(あかねちゃん)がいきいきと動いて、テレワークとかで PC作業してても、あかねちゃんと一緒に楽しく仕事してるかのようなイメージを持てるシステムになります



あかねちゃんの機能

メインは Watson APIを活用して、仕事に必要な情報をいつでも入手/検索できるフレンドリーなチャットボットになります。

スクリーンショット 2020-03-25 17.23.20.png

今回のシステムはおもしろさを優先して、「あかねちゃん」に極振りすることにしました。このため、アバターを活用した機能が大きな特徴になってます。

★ それでは、メイン4機能を以下に紹介させてください。


1. 勤怠管理

本システムにアクセスするだけで(顔モーション検知して)、勤怠処理OKになります。めんどうな事務作業発生しないのが楽で、本業に集中できてうれしいですね


2. チャットボット

チャットボットへの文字入力って(質問文考えたり/質問文に工夫が必要だったりと)、わりと面倒だったりするんですよね、、あかねちゃんならボタン選択で対話できるので、簡単にサクサク欲しい情報にアクセスできます!


3. 情報共有

あかねちゃん専用スマホアプリをいれれば、あかねちゃんのボット機能と連携できるので、、外出中社員の状況をリアルタイムに把握しながら仕事できていい感じですね


4. コミュニケーション

社員同士のコミュニケーション機能も搭載されてます。ネット上にリアルの顔を晒すことに抵抗ある人はわりといると思うのですが(在宅での緊急会議に顔出ししたくないケースあったり)、、そのようなシチュエーションでも、好みのアバターに変身して、積極的にコミュニケーションをとることが可能になります。

リアルの顔の表情を、AIがしっかりアバターに反映してくれるので、感情もより伝わりやすくなってコミュニケーション活性化すると思います!


まとめ

というわけで、あかねちゃんのメイン機能4点を紹介させていただきました。少し長くなりましたので、各機能の技術詳細や活用法は、次回ブログで連載させていただこうと思います。

次回ブログ更新は、弊社メーリングリストで またご案内させていただければと思います。

それでは、また次回よろしくお願いいたします!


VR対応版について


あかねちゃんは カメラ付きPCで動作するWEBブラウザ版と、OculusやHTC ViveのようなVRヘッドマウントディスプレイで動作するVR版の2つの動作環境での対応を予定しております。さきほど説明したのは全てWEBブラウザ版の機能になります。

VR版は字幕付き音声チャット機能のみの対応で(他の機能は現在開発中)、動作イメージは以下になります