« いまからでも余裕で間に合う!! NVIDIA GTC 2020 | メイン | [UnityVSA] HA(Dual-SP)を構築、検証してみた! »

2020/04/20

チャットシステムあかねちゃん(第2回)

はじめに

こんにちは、Watson技術担当の山下です。

前回は、あかねちゃんの概要と機能イメージを紹介させていただきました。

今回は、あかねちゃんのメイン機能であるチャットボットについて書いていきます。

1. チャットボット機能

あかねちゃんにチャットで質問している動画イメージになります

#出勤処理完了したあたりからチャット始まります


チャットボットへの文字入力って(質問文考えたり/質問文に工夫が必要だったりと)、わりと面倒だったりするんですよね、、あかねちゃんならボタン選択で対話できるので、簡単にサクサク欲しい情報にアクセスできるのがポイントになります。

#あかねちゃんのメインチャットは、文章入力が必要ないので、業務知識/ボキャブラリが少ない新人に優しいチャットシステムになっています

スクリーンショット 2020-03-25 20.55.30.png



2. あかねちゃんを支える技術

あかねちゃんのチャット機能は、以下の Watson APIをベースにしてます。


スクリーンショット 2020-04-20 15.31.45.png

チャットボットを簡単に作れるサービス!

@ishida330さんの以下記事がすごくわかりやすいです

いまさら聞けない!? 簡単にチャットボットをつくれる「Watson Assistant」の基礎知識

スクリーンショット 2020-04-20 15.31.36.png

かしこい検索システムを作れるサービス!

@ishida330さんの以下記事がすごくわかりやすいです

Watson Discovery Serviceが日本語対応したので、触ってみた【何、それ?】



3. あかねちゃんのチャットボット構成

あかねチャットボットの構成は以下になります。

よくある質問はWatson Assistantに登録して、それ以外はWatson Discoveryに検索情報としてインポートする構成になります。


スクリーンショット 2020-04-20 18.10.17.png

業務でよくある質問をチャットボットに一問一答で大量登録して、メンテナンス(質問回答の見直し/更新)し続けていくのは結構大変と思います(運用つらいです・・)

このため、あかねチャットボットでは、よくある質問のみ最小限登録として、それ以外はDiscovery検索エンジンの結果をベースに、関連度の高い情報を複数回答するという構成にしてます。


スクリーンショット 2020-04-20 18.08.27.png


4. まとめ

スクリーンショット 2020-03-25 23.29.09.png

今回はあかねちゃんの主な機能(↑)のうち「チャットボット機能」にフォーカスさせていただきました。

あかねちゃんのチャット機能は、Watson APIでいい感じに支えられてます!

Watson AssistantでFAQ応答(質問を意図分類するチャットボットを簡単に作れる)

Watson Discoveryで検索応答(各種情報をインポートして関連性高い情報検索できる)

次回は他の機能についてもフォーカスしていきたいと思います!