株式会社ネットワールドのエンジニアがお届けする技術情報ブログです。
各製品のエキスパートたちが旬なトピックをご紹介します。

毎年恒例のどこよりも早い!VMworld 2020 発表内容まとめ

 というわけで今年もその季節がやってきました。今年はCOVID-19の影響もありオンラインイベントとして開催されるVMworldが明日午前1:00のジェネラルセッションから開始されます。その発表内容について公開情報をベースにお伝えしたいと思います。

 この後開催されるジェネラルセッションを楽しみにしている方はここで読むのを止めてください!

VMworld 2020発表の公式まとめ

 ついに今年から公式ニュースでも発表内容をまとめてくれるようになりました。

VMworld 2020 Announcement Summary

例年メディアキットやプレスリリース、各カテゴリーのブログなど色々なソースを確認する必要があったことを考えると隔世の感があります。

SaltStack社を買収しました

 そして毎年恒例です、VMworldの時期に合わせての買収の発表です。今年はSaltStack社でした。Ansible,Puppet,Chef社などと並んだ自動化ツールのベンダーとして有名です。

Intent to Acquire SaltStack

 Ansibleは皆様がご存じのようにRedHat社に買収されていますし、先日Progress社によるChef社の買収も発表されています。当然vRealize Automationにおける展開した仮想マシン内の構成管理として統合されるでしょうし、Tanzuやマルチクラウド管理にも利用されていくのではないでしょうか。

 

VMwareがSASEはじめるってよ

 少し前に既に発表済みのSASE(さっしーと読むらしい)サービスが、VMworldでより充実したサービスとして改めて発表されました。ゼロトラストのトレンドでバズりつつあるSASEとして、VMwareが持っているセキュリティソリューションの集大成のような形で発表されました。昨今のリモートワークで顕在化してきた課題の解決策としても注目度が高いのではないでしょうか。

f:id:networld-blog:20200930010214p:plain

VMware SD-WAN | Secure Access Service Edge

 

 上のリンクにあるように、従来のSASEはVMware SD-WAN + WorkSpace One Accessのようなイメージでしたが、VMwareCloud Web Securityとして下のリンクで紹介したメンロセキュリティをVMwareサービスとして販売するようです。またクラウド型プロキシサービスベンダーとして有名なZscaler社とのパートナシップも発表されています。

VMware Announces Future Ready Workforce Solutions to Address the Needs of the Distributed Workforce

 

メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社|Isolation Core™を備えた世界で唯一のクラウドプロキシープラットフォーム

 

 また合わせてWorkspace Securityソリューションの発表もありました。がこれは既存のライセンスのバンドルだけですよね。Workspace One UEM + Workspace One Inteligence + CarbonBlack Cloud のソリューションのことではないかと思います。

Workspace Security

  Workspace One + CarbonBlack連携の内容に興味のある方は以下のリンクが参考になります。

Integrating Workspace ONE Intelligence and VMware Carbon Black: VMware Workspace ONE Operational Tutorial | VMware

 

マルチクラウドに関する発表

 マルチクラウド関連の発表の公式発表はこちらになります。発表が多岐にわたりますがお付き合いください。

VMware Empowers Customers to Build their Multi-Cloud Future

 

Azure VMware Solutionの提供

Azure上でvSphereが提供されるAzure VMware Soltuionについては、こちらの記事で詳細に紹介させていただいています。

blogs.networld.co.jp

VMware Cloud Disaster Recovery サービスの提供

Announcing VMware Cloud Disaster Recovery: On-demand DRaaS to Protect your vSphere Workloads - Virtual Blocks

 2020年7月に発表したDatriumのDRサービスが早くもVMware社サービスにリブランディングされてリリースされました。従来もVMC on AWSを利用したDRといった構成も可能でした。但しその場合にはVMC on AWSのホスト上に復旧データを保存する必要があり非常に高額なコストがネックになっていました。

 VMware Cloud Disaster Recoveryでは通常には復旧データのストレージ領域だけを提供し、災害時にはじめてオンデマンドでVMC on AWSを展開しそこに復旧データのストレージ領域をライブマウントすることが可能です。大量の仮想マシンのバックアップデータから復元することなく、復旧データのストレージ領域から直接仮想マシンを起動することで大幅なコスト削減とRTOの短縮が可能なサービスを提供します。

VMware acquires Datrium for DRaaS - Virtual Blocks

 

VMC on AWSの新しいサービス

 上で紹介したVMware Cloud Disaster RecoveryとVMC on AWSの連携など新機能が発表されています。VMware Cloud Disaster Recovery以外にもVMC on AWSで今までできなかった外部データストアの利用ができるようになるのか期待です。

 また従来HCX Enterpriseを購入しないと利用できなかったいくつかの機能が標準提供されることが発表されています。HCX Enterprise自体がなくなるのか、HCX AdvancedとEnterpriseでの使える機能が変更になったのかは現在不明です。

What’s new with VMware Cloud on AWS – New on-demand DR service, improved workload support and delivery. - VMware Cloud Community

 

VMware Cloud on Dell EMCアップデート 

 VxRail as a Serviceとも言える、VMware Cloud on Dell EMCのサービスもハードウェアラインアップの更新やHCX Advancedのサポート、Tanzuサポートなどが発表されています。

What's New In the Latest Release of VMware Cloud on Dell EMC – VMworld Edition - VMware vSphere Blog

 

vRealize Cloud Universalリリース

 こちらは新ライセンス体系の発表です。Horizon Cloud UniversalのサブスクリプションでもおなじみのUniversalがvRealizeでも提供されるようになります。

Introducing vRealize Cloud Universal - VMware Cloud Management

 

vRealize AI Cloud Availabiltiyリリース

名前だけを聞くと、VMware社がAI基盤の提供?と誤解してしまいますが、vRealize Operationsの拡張でAIベースのアナリティクスを提供するプラットフォームのようです。

Announcing: VMware vRealize AI Cloud Availability - VMware Cloud Management

youtu.be

 

CloudHealthのOracle Cloud Infrastructure サポート

 現在AWS,Azure,GCPをサポートしていたCloudHealthですが、数カ月前よりOracle Cloud Infrastructureのベータサポートが提供されていました。ようやくベータが取れて正式サポートが提供されるようになりました。

Introducing CloudHealth Oracle Cloud Infrastructure Support | CloudHealth by VMware

 

CloudHealth Secure Stateアップデート

パブリッククラウドのセキュリティガバナンスに特化したSecure Stateでもアップデートがありました。AWS,AzureについでGCPのサポートやAzureでのセキュリティ反映の自動化などが発表されています。

CloudHealth Secure State: New Capabilities To Combat Cloud Security Risks | CloudHealth by VMware

 

vCloud Director 10.2 リリース

 VCPPに提供されているvCloud Directorでもアップデートがありました。

NSX-T対応の拡張、Advanced LoadBalancerのサポートなどが新機能として発表されています。またContainer Service Extension、App Launchpad、Object Storage Extension、vRealize Operations Tennant AppといったvCloud Director対応のExntensionも合わせて更新されています。

Announcing Major Updates in VMware Cloud Director 10.2

 

https://cloudsolutions.vmware.com/assets/blt4c03b74177c376f2/Deploying_NSX_Advanced_Load_Balancer_with_VMware_Cloud_Director.pdf

 

 

NSX ファミリーのアップデート

 NSX-T 3.1,vRealize Network Insight 6.0のリリースが発表されました。買収したNyansa社のAIOpsサービスをVMware Edge Network Intelligenceとしてリリースすることも発表されています

 また2020年6月に買収したLastline社のサービスとNSX IDS,IDPを統合してVMware NSX Advanced ThreatPreventionとすることも発表されました。Carbon BlackではエンドポイントのセキュリティをVMware NSX Advanced ThreatPreventionでネットワークのセキュリティを保護することができるインフラのセキュリティを統合的に提供できるポートフォリオを持つようになりました。

VMware Delivers the Next Wave of Virtual Cloud Network Innovation to Connect and Protect Today’s Distributed, Multi-Cloud Enterprise

 

Security関連のアップデート

 Carbon Blackのアップデートも発表されています。Carbon Black Cloud Workloadが発表され、現時点ではvSphereだけですが将来的にはコンテナやクラウドにも対応していきます、vSphere上では従来のNSX Endpointと連携したアンチマルウェアソリューション同様のエージェントレスでの運用が可能になるようです。これにより運用負荷の軽減、性能のオーバーヘッドの低下どちらでも大きな効果を見込むことができます、またSASEでもZscaler社との連携が発表されていましたがCarbon Black Cloud WorkloadでもZscaler社との連携が発表されています。

VMware Delivers Intrinsic Security to the World’s Digital Infrastructure

 

Introducing VMware Carbon Black Cloud Workload™ | VMware Carbon Black

 

合わせて、2021年4月末までVMware Carbon Black Cloud WorkloadEssentialsが無料で提供されることが発表されています。

Workload - Free Trial | VMware Carbon Black

 

Project Montereyの発表

 昨今のクラウドワークロードの処理の最適化のためにSmartNIC、FPGAなどのハードウェアとvSphere,NSX,vSANの組み合わせで様々な最適化を進めていきことを発表しました。VMC on AWSでNitro搭載のベアメタルサーバにvSphereでサポートしているのでより最適化を様々なベンダーと進めていくイメージでしょうか。

VMware Unveils Project Monterey: Re-Imagining Hybrid Cloud Architecture to Support Next-Generation Applications

 

Announcing Project Monterey - Redefining Hybrid Cloud Architecture - VMware vSphere Blog

Tanzuファミリーのアップデート

 TanzuのVMC on AWSおよびOracle Cloud VMwareSolutionのサポートを追加しました。Microsoftとも話をしているようで、Azure VMware Solutionでのサポートも予定されているようです。またTanzuのエコシステムとしてGitlab社とのパートナーシップの発表もされています。

VMware Expands Tanzu Portfolio and Partnerships to Accelerate Customers’ Infrastructure and Application Modernization Efforts

 

NVIDIA社とのパートナーシップのアップデート

 NVIDIA社とのパートナーシップのアップデートとして、上で紹介したProject Montereyへのサポートや、Cloud FoundationのGPUサポートなどが発表されています。

VMware and NVIDIA to Enable Next-Gen Hybrid Cloud Architecture and Bring AI to Every Enterprise

 

 NVIDIA社のブログでもProject Motereyについて言及がありましたので紹介させていただきます。

VMware Adopts NVIDIA BlueField-2 DPUs | NVIDIA Blogs

 

ちなみにNVIDIAってNICも作ってるんだっけ?って思われる方のために補足するとNVIDIA社がMellanox社を買収したため、 BlueFieldの開発もNVIDIA社が開発を継続しています。

NIC上でOSを動かす「スマートNIC」、100GbE×64ポートのスイッチや“世界最速”のNICも――、メラノックス - クラウド Watch

 

また来週開催されるNVIDIA社の年次イベントGTC2020で何か発表されることがアナウンスされています。興味のある方は是非GTCにもご参加ください。参加される方はNVIDIA社の弊社担当営業のご厚意で優待コード「NVKYAMABE」で$10の割引を受けることができます。是非ご活用ください。

https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/

 

まとめ

 さてVMworld 2020の開幕に先立って発表されている内容をまとめてお伝えさせていただきました。VMworld期間中に情報がアップデートされたりすることもありますのでできる限り本記事も更新していきたいと思います。

ソリューションアーキテクト: 工藤真臣

仮想化関連製品以外でも、プリセールスから、何でも相談室、障害対応まで何でもこなす雑食系アーキテクト。
VCAP-DCA+DCD+CID vExpert 2012-2020