株式会社ネットワールドのエンジニアがお届けする技術情報ブログです。
各製品のエキスパートたちが旬なトピックをご紹介します。

ストレージ

『拙者、噂のオブジェクトストレージ "Cloudian HyperStore" でござる』の巻

はじめまして。本ブログ、初登場の Cloudian HyperStore です。発音(読み)は「クラウディアン ハイパーストア」になります。 なぜタイトルが忍者口調なのかと申しますとCloudianの公式キャラクターが忍者なのです。そして、既にご存知の方もいらっしゃるか…

Unity OE5.0 新レプリケーションを試してみた!!

ちょっと疲れたので、皆様こんにちは! 今回も恒例でDellEMCコミュニティのストレージWiki(ブログ)に連載し情報を提供しています!今までUnityOEでは1つのファイルシステム、LUNを対象に1対1のレプリケーショントポロジしか対応していませんでした。弊社開…

Avamar Virtual Edition最新版を入れてみた!

ヘローワールド!! 皆様こんにちは。 HCIと言えば、現在はAvamar VE(バーチャルエディション)によるデータプロテクションの連携ブームがきてます!きてます! 今回は、実際に公開されている記事も少ないAvamarVEの最新版の構築をやってみたという話題です。 …

Smart fabric Service for VxRailをやってみた!

Smartfabricの検証結果

コピーデータ活用~連載シリーズ CDM製品パイオニアActifio(アクティフィオ)のご紹介!

こんにちは。本ブログでは、従来のバックアップ製品と異なる視点で新しいソリューションを展開する Copy Data Management (CDM:コピーデータ管理)のパイオニア "Actifio(アクティフィオ)" をご紹介します。 Actifio 社は、2009年 米国マサチューセッツ州ボ…

マルチクラウド時代のオブジェクトベースのストレージの再創造(Nutanix Acropolis Object Storage Service - AOSS)

本記事はNutanix社のオフィシャルブログの翻訳版です。原文を参照したい方はReimagine Object-based Storage in a Multi-cloud Eraをご確認ください。情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が出ている場合がありま…

【CommVault】クラウドを活用しよう!Part 1

こんにちは。 CommVault v11 の最新サービスパック(SP10) がリリースされました。 CommServe の内部データベース Microsoft SQL Server バージョンのアップデート (バージョン 2014) などが更新されておりますので、ご興味のある方は、CommVault 技術ドキュ…

なぜなに Data Domain - 第十三回 - ”新”クラウド DR ソリューションについて

こんにちは。普段、Commvault のブログのパートを担当しておりますが、今回は、Data Domain とクラウドを活用するデータ保護ソリューションをご紹介します。 クラウドを活用したデータ保護については、以前よりも技術面や経済面で敷居が低くなり、他社のバッ…

EMC日本語サポート フォーラムのご紹介

こんにちは、今回はDELLEMC社様のご了解を得て、EMC日本語サポート フォーラムをご紹介させて頂きます。 EMC日本語サポート フォーラムはEMCコミュニティ ネットワーク(略称 ECN)の一部です。 ECNアカウントに登録してログインすることで、新規ディスカッ…

AFSはパートナーエコシステムの拡充を通じて新しい機能を追加

記事の原文はNutanixコミュニティのブログNutanix Connect Blogの記事の翻訳ヴァージョンです。原文の著者はNutanix社のSr. Product Marketing ManagerのShubhika Taneja氏、Principal Product ManagerのShubhankar Chatterjee氏によるものです。原文を参照…

VMware Cloud on AWS 技術概要

本ブログエントリーはVMware社のR&DでSenior Staff Architectを務めているFrank Denneman氏のブログの翻訳版です。 Frank氏について、詳しくはこちらもご参照ください。 本記事の原文はVMware Cloud on AWS Technical Overviewで閲覧可能です。 ネットワール…

NVMeについて従来からのストレージベンダーがあなたに知ってほしくない5つの秘密

記事の原文はNutanixコミュニティのブログNutanix Connect Blogの記事の翻訳ヴァージョンです。原文の著者はNutanix社のSr. Manager, Technical Marketing EngineeringであるPaul Updike氏、およびSr. Technical Marketing EngineerであるAndy Daniel氏、お…

Acropolisファイルサービス(AFS) 2.1 ー より簡単なリソースへのアクセス

本記事の原文はNutanixコミュニティのブログNutanix Connect Blogの記事の翻訳ヴァージョンです。原文の著者はNutanix社のSr Technical Marketing EngineerであるDwayne Lessner氏によるものです。原文を参照したい方はAFS 2.1 - Easier Access To Your Reso…

【CommVault】管理コンソールの言語表示の切り替えってできるの?

こんにちは。 先月、CommVault v11 の最新サービスパック(SP7) がリリースされました。 CommVault v11 SP7 の新機能概要は、CommVault 社の技術ドキュメントのサイトで公開されていますので、ご興味のある方は、ぜひご覧ください!SP7 の適用により、Virtual…

Acropolis ファイルサービス(AFS)でのデータの分散について

本記事の原文はNutanixコミュニティのブログNutanix Connect Blogの記事の翻訳ヴァージョンです。原文の著者はNutanix社のSr Technical Marketing EngineerであるDwayne Lessner氏によるものです。原文を参照したい方はData Distribution with Acropolis Fil…

ランサムウェアの被害が広まる??

日本国内でもランサムウェアの被害の件数と身代金の支払額が大幅に上がっているようです。 ”ランサムウェア 2016”で検索するだけでもかなりの記事が出てきます。 被害は、一般企業よりも、医療、公共、教育関係が多く、全体の8~9割を締めています。報道さ…

フラッシュにとってネットワークは遅すぎる、どうしたら?

本記事の原文はNutanix社のGlobal Engineering / R&D TeamでManager Business Critical Appsを務めるMichael Webster氏によるものです。原文を参照したい方はYour Network Is Too Slow For Flash And What To Do About Itをご確認ください。情報は原文の投稿…

実環境のデータでのハイブリッドストレージ(SSD+HDD)のデータの削減率

本記事の原文はNutanix社のGlobal Engineering / R&D TeamでManager Business Critical Appsを務めるMichael Webster氏によるものです。原文を参照したい方はReal World Data Reduction from Hybrid SSD + HDD Storageをご確認ください。情報は原文の投稿時…

Nutanix Acropolis ファイルサービスについて知っておくべき10の事

本記事の原文はNutanixコミュニティのブログNutanix Connect Blogの記事の翻訳ヴァージョンです。原文の著者はNutanix社のProduct Marketing Managerを務めるShubhika Taneja氏によるものです。原文を参照したい方はTen Things you need to know about Nutan…

最新鋭、IBM FlashSystem A9000を大解剖!

IBMの最新鋭の超高速フラッシュストレージ FlashSystem A9000をお借りしちゃいましたっ。 驚きのデータ削減!あらゆる電力喪失に対応する究極の電源機構!何処をとってもワンランク上のA9000ですが性能も機能も一味違います!!その噂の真相を確かめるべく、…

Nutanix 5.0の機能概要(Beyond Marketing) パート2

本記事はNutanix Advent Calendar 2016への寄稿も兼ねております。是非アドベントカレンダーの他の記事もお楽しみください。当社からは私とSEの工藤が寄稿します。 本記事の原文はNutanix社のPartner Innovation and Vertical Alliances, Sr. Directorを務め…

ランサム[身代金ウィルス]ウェアの対策してますか?

身近な言葉になってきた”ランサム[身代金ウィルス]”ウェアですが、企業でもアンチ・ウィルスソフト(セキュリティ対策ソフト、振る舞い検知、隔離用のサンドボックスなど)の導入で防御し対策を行っており、セキュリティの面で語られることが多いと思います…

VMware ESXi ストレージ IO パス

本記事の原文はもともとPernixData社のTechnical Support Engineer (TSE)で、現在はPernixData社のNutanix社による買収でNutanix社のSr. Systems Reliability Engineerとして活動を継続しているGuido Hagemann氏によるものです。 VMworld EMEAに参加した際に…

ウェブスケールインフラストラクチャ上のオールフラッシュのパフォーマンス

本記事の原文はNutanix社のGlobal Engineering / R&D TeamでManager Business Critical Appsを務めるMichael Webster氏によるものです。原文を参照したい方はAll Flash Performance on Web Scale Infrastructureをご確認ください。情報は原文の投稿時のまま…

最近発表されたIBMの最新鋭の超高速フラッシュストレージ FlashSystem A9000をお借りしちゃいましたっ。筆者もびっくり!ここまでやるか!何があってもデータは守る!究極の機能っ! 以前のお話で、グリッドコントローラーのワンランク上の堅牢性をお話しま…

IBMの最新鋭の超高速フラッシュストレージ FlashSystem A9000をお借りしちゃいましたっ。 実際に動かしてみようっ♪ いきなりですが、「実際に動かした結果を速く視たいんだけどなぁ♪」 とボスから指令がっ!!ということで簡単な環境をつくって少しだけ試し…

PernixCloud データ : FVPのレイテンシとSANのレイテンシの比較

本ブログエントリーはPernixData社のテクノロジーエバンジェリストだったFrank Denneman氏のブログの翻訳版です。 Frank氏について、詳しくはこちらもご参照ください。 本記事の原文はPernixCloud Data: FVP Latency Compared To SAN Latencyで閲覧可能です…

最近発表されたIBMの最新鋭の超高速フラッシュストレージ FlashSystem A9000をお借りしちゃいましたっ。 FlashSystem A9000 ってなあにっ?? 写真:緊張をしながらA9000に灯を入れたところをパシャ! 究極の低遅延を誇る 超高速ストレージIBM FlashSystem 9…

PDキッド エピソード3 : PDキッドがデータベースのパフォーマンスに挑む

さて、アメコミファンの皆様、そしてストレージのファンの皆様、前回からわずか一週間。PDキッドの第3話の登場です! ネットワールドのPernixDataに関する情報はこちら。本ブログのPernixDataの記事のまとめはこちら。 個性的な登場人物の詳しいプロフィール…

PDキッド エピソード2 : PDキッドがキャパシティの難題に挑む

さて、アメコミファンの皆様、そしてストレージのファンの皆様、前回からわずか一週間。PDキッドの第2話の登場です! ネットワールドのPernixDataに関する情報はこちら。本ブログのPernixDataの記事のまとめはこちら。 個性的な登場人物の詳しいプロフィール…

CommVault Simpana:番外 クライアントPCのバックアップ インストール(MacOS)編

バイナリを集め、カスタムのパッケージを作り、いよいよインストールです。 MacユーザならおなじみのDMGファイルをクリックすることで、スムーズにアプリケーションがインストールされていきます。 それでは、始めます。 ①カスタマイズ編で作成したSimpana.d…

PDキッド エピソード1 : PDキッドのSANtasticな冒険

さて、アメコミファンの皆様、そしてストレージのファンの皆様、長らくおまたせ致しました。いよいよPDキッドの本邦初公開(あたりまえ)です! ネットワールドのPernixDataに関する情報はこちら。本ブログのPernixDataの記事のまとめはこちら。 個性的な登場人…

アメコミファン必見! ストレージの世界で戦うスーパーヒーロー PDキッド まずは登場人物紹介!

皆さんこんにちわ。PernixData社が面白いコミックを作成していることをご存じですか? せっかくなのでこれを翻訳していこうと思います。 まずは登場人物について、さすがアメコミ!名前がとーってもアレですが、できるだけ忠実に訳したつもりです。なお、あく…

仮想化ワークロードを知る: ブロックサイズとワークロードの変移

本ブログエントリーはPernixData社のSystems EngineerであるPete Koehler氏のブログの翻訳版です。彼はもともとPernixData社の製品の1号ユーザーで、ブログでユーザーとして素晴らしい記事を幾つも投稿してくださっています。本年からPernixData社の社員にな…

なぜ正確なIOブロックサイズの頻出度とワークロードの分布メトリックが重要なのか?

本ブログエントリーはPernixData社のテクノロジーエバンジェリストであるFrank Denneman氏のブログの翻訳版です。 Frank氏について、詳しくはこちらもご参照ください。 本記事の原文はWhy accurate IO block size frequency and workload distribution metri…

仮想化ワークロードを知る : Read/Writeとアクセスパターン

本ブログエントリーはPernixData社のSystems EngineerであるPete Koehler氏のブログの翻訳版です。彼はもともとPernixData社の製品の1号ユーザーで、ブログでユーザーとして素晴らしい記事を幾つも投稿してくださっています。本年からPernixData社の社員にな…

分析:ストレージ用語の誤解の戦争に透明性を

本ブログエントリーはPernixData社のVP MarketingであるJeff Aaron氏のブログ記事を翻訳しています。 本記事の原文はAnalytics: Bringing Clarity to the Confusing War of Storage Wordsで閲覧可能です。 ネットワールドのPernixDataに関する情報はこちら。…

CommVault Simpana:番外 クライアントPCのバックアップ パッケージカスタマイズ(Mac OS)編

前回、クライアントPCのバックアップのバイナリ収集のところまで実施しました。今回は、そのバイナリのカスタマイズの実施です。共通のインストール・バイナリを作成して簡易なインストールを目指します。 WindowsPCは、サーバ系と大きく変わらないので、本…

実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (パフォーマンス編・後編)

みなさん、こんにちわ。本記事は「実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話」の続編にあたります。 以前の記事はこちらです。 実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (容量効率化編) 実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (パフォーマンス編・…

実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (パフォーマンス編・中編)

みなさん、こんにちわ。本記事は「実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話」の続編にあたります。 以前の記事はこちらです。 実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (容量効率化編) 実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (パフォーマンス編・…

実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (パフォーマンス編・前編)

みなさん、こんにちわ。本記事は前回の「実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (容量効率化編)」の続編にあたります。 本記事はTech Field Day主催のイベントStorage Field Day 9内で2016年3月18日に実施されたVMware社のStorage & AvailabilityのCTOで…

PernixData Architectでブロックサイズの影響を見る

本ブログエントリーはPernixData社のSystems EngineerであるPete Koehler氏のブログの翻訳版です。彼はもともとPernixData社の製品の1号ユーザーで、ブログでユーザーとして素晴らしい記事を幾つも投稿してくださっています。本年からPernixData社の社員にな…

実況中継!? VSAN 6.2 中の人によるふかーい話 (容量効率化編)

みなさん、こんにちわ。VSAN 6.2がリリースされていろいろなご質問をいただくことが多くなってきました。特に通り一遍の機能紹介だけでは満足されず、その実装方式に至るまでものすごくふかーいご質問をいただくケースも有ります。こんなご質問にお答えする…

CommVault Simpana:番外 クライアントPCのバックアップ バイナリ作成編

エンタープライズ向けであるバックアップ製品のSimpanaは、サーバ系OSのバックアップを得意としていますが、表題にあるようなクライアントPC、例えばWindows10や7、8、MacintoshといったPC向けのバックアップも管理できます。 今回は、クライアントPCのバ…

EMC ScaleIOのハイパーコンバージド環境にI/Oパフォーマンスの飛躍を

本記事はPernixData社のホワイトペーパーの翻訳版です。原文は「Attaining Breakthrough I/O Performance In EMC ScaleIO Hyperconverged Environments」にて参照可能です。 イントロダクション ScaleIO EMC ScaleIO はソフトウェアをベースとしたソリューショ…

いよいよリリース! VSAN 6.2 すべてはErasure Coding!! 細かな機能も抑えておこう

この記事は前々回、前回につづき新しいVSAN 6.2についての記事です。是非こちらの記事もお読みください。 最新のVMware VSANに搭載される 「Erasure Coding」とは何か? 最新のVSANに搭載される「Erasure Coding」とネットワークのステキな関係 いよいよVSAN 6.2…

困難な時代だからこそ、スマートに最適化 ~不景気とその時に売れたプロダクト~

本ブログエントリーはPernixData社のVP MarketingであるJeff Aaron氏のブログ記事を翻訳しています。 本記事の原文はWhen the Going Gets Tough, the Smart Optimizeで閲覧可能です。 ネットワールドのPernixDataに関する情報はこちら。本ブログのPernixData…

最新のVSANに搭載される「Erasure Coding」とネットワークのステキな関係

この記事は前回の最新のVMware VSANに搭載される 「Erasure Coding」とは何か?の続編に当たります。 前回の記事ではErasure Codingとはネットワークをまたいで実装されたRAID5/RAID6の様な技術だということをお伝えしました。今回はその副次的な(けれども重要…

最新のVMware VSANに搭載される 「Erasure Coding」とは何か?

新しいVSANは最強のVMware用ストレージになる!? VMware VSANは6.0でVMFSベースのファイルシステムから、VSAN専用のVSANFSへとファイルシステムを転換し、(VMFS-Lを悪くいうわけではありませんが、)フォルトドメイン機能の実装によってデータセンタトポロジに…

【連載】第6回 始めてみよう!CommVault Simpana データアーカイブ機能を活用してみませんか?

明けましておめでとうございます。本年も Simapan 関連の連載を続けて行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。第5回では、Simpana の重複排除機能を利用した手法と、VMware 仮想マシンのリストア手法をご紹介しました。今回の第6回では、Simpana の…