株式会社ネットワールドのエンジニアがお届けする技術情報ブログです。
各製品のエキスパートたちが旬なトピックをご紹介します。

Nutanix Files 3.5 の新機能~File Analytics(Tech Preview) について(機能編)~

前回のインストール編に引き続き、File Analytics でどういった機能を利用することができるのか、どういった情報が確認できるのか、を今回はお伝えしていきたいと思います。 前回の最後で、『Dashboard』、『Audit Trails』、『Anomalies』の 3つの画面が確…

Nutanix Files 3.5 の新機能~File Analytics(Tech Preview) について(インストール編)~

今回は、やってみたシリーズとして、Nutanix Files 3.5 で追加された File Analytics について試しに導入してみましたので、その内容をご紹介いたします。 ※タイトルにもありますように、File Analytics は現時点ではTech Preview の位置づけの機能になりま…

Lenovo ハードウェア管理ソフトウェアXClarityについて (その3)

この記事は、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズの小宮様に寄稿いただきました。 全4回にわたりお送りするLenovo XClarity に関するブログの連載ですが、今回は第3弾として XClarity Integrator についてご紹介となります。 レノボ・エンタープライ…

Lenovo ハードウェア管理ソフトウェアXClarityについて (その2)

この記事は、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズの小宮様に寄稿いただきました。 前回より始まりました、Lenovo XClarity に関するブログの連載ですが、今回は第2弾として、Lenovo 社が提供する XClarity Essentialsおよび XClarity Administrator…

Acropolisハイパーバイザーを使用した柔軟なDRとコスト削減

本記事の原文は記事の原文はNutanix Community Blog の翻訳になります。原文を参照したい方は、Flexible DR and Reduce Cost By Using The Acropolis Hypervisor をご確認ください。 当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のまと…

Lenovo ハードウェア管理ソフトウェアXClarityについて (その1)

この記事は、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズの小宮様に寄稿いただきました。 Lenovo 社が提供する XClarity と呼ばれるサーバー管理ソフトウェアに関するご紹介となります。 今後、XClarity 関連について、全4回にわけて寄稿いただく予定ですが…

セルフサービスの権限:セルフサービスリストア

本記事の原文は記事の原文はNutanix Community Blog の翻訳になります。原文を参照したい方は、The Power of Self Service: Self Service Restore をご確認ください。 当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のまとめページはこち…

Nutanix VirtIO ハードウェア取り出しの無効化

こんにちは、ネットワールドの海野です。 今日はNutanix VirtIOについて記事を書きました。 Nutanix環境において Windows OSの利用時、右下のタスクトレイから仮想ハードウェアの「取り出し」ができてしまいます。 仮想ハードウェアの「取り出し」を行うと仮…

Nutanix Move 3.0(旧Xtract for VM)がGA

本記事の原文は記事の原文はDerek Seaman氏の個人ブログの記事の翻訳ヴァージョンです。原文を参照したい方は、Nutanix Move 3.0 (formerly Xtract for VMs) now GA をご確認ください。 当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関連記事のま…

Xi Leap - 実証済み、高速かつ効率的

本記事の原文はNuatnix Community に投稿されている Nutanix Leap(旧Xi DR サービス)に関する記事の翻訳です。原文を参照したい方は、Xi Leap - Proven, Fast and Efficient をご確認ください。 当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutanix関…

Nutanix Files と Nutanix Files Pro ライセンスのクラウドライクな柔軟性

本記事の原文はNutanix Community に投稿されているNutanix Files(旧 Acropolis File Services)の新しいライセンス体系に関する記事の翻訳です。原文を参照したい方は、Cloud Like Flexibility for Nutanix Files and Nutanix Files Pro Licensing をご確…

最小限のダウンタイムでVMをAHVへ移行

本記事の原文はNutanix Communityに投稿されているNutanix Move(旧称 Xtract )に関する記事の翻訳です。原文を参照したい方は、 Migrate your VMs to AHV with Minimum Downtime をご確認ください。 当社のNutanix社製品についてはこちら。本ブログのNutan…

AHVへのVLAN設定

本記事の原文はであるNutanix Communityに投稿されているAHVのOpen vSwitchの基本に関する記事の翻訳です。 投稿されてから時間はたっていますが、AHVを構成する際にベースとなる構成の為、改めて紹介していきます。 原文を参照したい方はVirtual LANs for y…

本当のMulti Cloud Manager (ver 3.1.2)

みなさん、こんばんは。こんにちは。鈴木です。 ひたすらIBM Cloud Private関連の内容を投稿していますが、変わらずその内容です。 今現在、IBM Think 2019が行われており、これまでいろいろを投稿させていただいているMultiCloud Managerについて新バージョ…

Lenovoのx86サーバー ThinkSystemを選択する メリットについて学んでみよう!

この記事はレノボ・エンタープライズ・ソリューションズの小宮様に寄稿いただきました。 Lenovo 社が提供する x86サーバーである、ThinkSystemの価値、選択するメリットについてのご紹介となります。 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ小宮です。…

最大のパフォーマンスをAHVとOpen vSwitchから

本記事の原文はであるNutanix Communityに投稿されているAHVのOpen vSwitchの基本に関する記事の翻訳です。 投稿されてから時間はたっていますが、AHVを構成する際にベースとなる構成の為、改めて紹介していきます。 原文を参照したい方はMaximum Performanc…

IBM Cloud Private 3.1.1 AD連携機能を試してみる

みなさん、こんにちは。 今回はユーザー連携部分のお話です。 当然、この手の製品の管理コンソールですとユーザーの作成はローカルとLDAPと連携する方法があり、ICPも同様です。 LDAP連携機能では、多くの皆さんが使われているであろう Microsoft Active Dir…

全てのNutanix AOS Clusterへ1TB容量のNutanix Files ライセンス

本記事の原文はVice President and GM of Nutanix FilesであるDave Kresse 氏によるものです。 原文を参照したい方は1 Free TB of Nutanix Files capacity with every Nutanix AOS clusterご確認ください。 情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点…

再考されたPrism - 拡張と利用の為の設計

本記事の原文はもともとNutanix社の Senior Staff Designer であるBryan Crowe 氏によるものです。 原文を参照したい方はPrism Reimagined - Designing for Scale and Intentご確認ください。 情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿時の情…

IBM Cloud Private 3.1.1 Workerを追加してみよう(Power Linux版)

みなさん、こんにちは。 Workerの追加のエントリで x86 Linux版とつけていましたが、このエントリのためでした。 先日、Power 9が搭載されている Newell が納品され、Redhat Enterprise Linuxがインストールされたタイミングで、こっそり借りることができた…

IBM Cloud Private 全部GUIでやるOpen Libertyのテストデプロイ

今回はIBM Cloud Privateって構築してみたけど、アプリケーションの開発とかやらないし、この先どうしたらいいのかよくわからないな~という人のためにサクッとできるデプロイしたContainerが動作しているか確認する方法を書いていきたいと思います。 また、…

Calm .NEXT 要約: クラウドマイグレーション, Kubernetes,等々

本記事の原文はもともとNutanix社のVP,Engineering のVishal Sinha 氏によるものです。 原文を参照したい方はCalm .NEXT Recap: Cloud Migration, Kubernetes, and More!ご確認ください。 情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿時の情報と…

IBM Cloud Private 3.1.1 Workerを追加してみよう(x86 Linux版)

WorkerはKubernetesでいうところの Node になります。Knowledge centerは下記のように説明されています。 ワーカー・ノードは、タスクを実行するためのコンテナー化された環境を提供するノードです。 要求の増加に伴い、ワーカー・ノードをクラスターに簡単…

IBM Cloud Private 3.1.1 Microclimateのインストール

皆さん、CI/CDツールは何を利用されていますでしょうか?IBM Cloud Privateはエンドツーエンドの開発環境であるMicroclimateの動作環境として対応しています。 https://Microclimate-dev2ops.github.io/ Microclimate is an end to end development environm…

Azure 上に Terraform を使って Windows Server 2019 を展開してみる

今回のテーマ 皆さん、こんにちは。Microsoft 担当の津久井です。 2019年を迎えてMicrosoft 関連の投稿第1回目は、Azure上で利用できるTerraformを利用して Windows Server 2019 の仮想マシン展開までの一連の流れを試してみたいと思います。 まず本題に入る…

IBM Cloud Private 3.1.1 Vulnerability Advisorを追加してイメージの脆弱性をスキャンしてみよう

こんにちは。IBM Cloud Privateについて、かなり間が空きましたが、前々回にインストールの内容を投稿しました。 今回は脆弱性アドバイザー(Vulnerability Advisor)を追加してみたいと思います。 脆弱性アドバイザーって何? ドキュメント上では下記のように…

コピーデータ活用~連載シリーズ CDM製品パイオニアActifio(アクティフィオ)のご紹介! ~ 設定編1~

こんにちは。前回、Actifio (アクティフィオ) 製品のコンセプトをご紹介いたしましたが、Actifio の管理インターフェース、リモートサイトへの DR 構成、VMware vSphere 環境の仮想マシンのバックアップ設定方法をご紹介いたします。 【Actifio 管理インター…

Nutanix レジリエンシー – パート 10 – Disk スクラブ / チェックサム

本記事の原文はもともとNutanix社のStaff Solution Architectで、Nutanix Platform Expert (NPX) #001、 そしてVMware Certified Design Expert (VCDX) #90として活動しているJosh Odger氏によるものです。 原文を参照したい方はNutanix Scalability – Part …

VPNゲートウェイを使ってFrameをローカルネットワークへ接続する方法

本記事の原文はFrame社(Nutanix社)のテクニカルライターであるAmanda Rhyne氏によるものです。 原文を参照したい方は「Connect Frame to your local network with a VPN Gateway」をご覧ください。 情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿…

Citrix MCS on Nutanix AHV : クローンのパワーを解放せよ

本記事の原文はNutanix社のEUC Solution ArchitectであるKees Baggerman氏によるものです。原文を参照したい方は「Citrix MCS on Nutanix AHV: Unleashing the power of clones!」をご覧ください。情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿時…

自動化, CI/CD と Nutanix Calm

本記事の原文はNutanix社のDirector, Services Strategy and Sachin Chheda, Global Accounts and Verticals MarketingであるVandana Rao氏, よるものです。 原文を参照したい方は「Automation, CI/CD and Nutanix Calm」をご覧ください。 情報は原文の投稿…

FrameのG Suite認証 - スイーツ(笑)

本記事の原文はFrame社(Nutanix社)のテクニカルライターであるAmanda Rhyne氏によるものです。 原文を参照したい方は「G Suite Authentication for Frame - Sweet!」をご覧ください。 情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿時の情報と製品…

エンタープライズクラウドへの最初の一歩

本記事の原文はFrame社(Nutanix社)のSenior Global Accounts Marketing ManagerであるEJ Bodnar氏, よるものです。 原文を参照したい方は「Take the First Step on Your Journey to the Enterprise Cloud」をご覧ください。 情報は原文の投稿時のままの情報…

今日のVMware PowerCLI : NetAppのNFS用パラメータを一撃で設定

こんにちは、ネットワールドの海野です。vExpert Advent Calendar 2018の 12月9日分ということで、ブログ記事を作成しました。PowerCLIを使うと、WindowsのPowerShellによってVMware製品の環境を操作することができます。PowerCLIのインストール方法は以前の…

Nutanixサイジングツール "Sizer 入力の勘所"

Nutanixのサイジングにあたり、Nutanix社ではSizerと呼ばれるサイジングツールを提供しております。 当社でもこのサイジングツールを利用してサイジングを実施しておりますが、今回はサイジングにあたり考慮すべき点などをあげさせて頂きます。 まずNutanix…

すぐできるシングルサインオン : Azure ADとNutanix Xi Frame

本記事の原文はFrame社(Nutanix社)のソリューションアーキテクトであるBill氏によるものです。 原文を参照したい方は「SSO in 10 minutes with Azure AD and Frame」をご覧ください。 情報は原文の投稿時のままの情報ですので、現時点では投稿時の情報と製品…

FinTechとブロックチェーン : HCIと「シリコン・アレー」の交わる場所

本記事の原文はNutanix社のグローバル金融サービスソリューション部門の責任者のKevin Lash氏によるものです。 原文を参照したい方は「FinTech and Blockchain: Where Silicon Alley meets Hyperconverged Infrastructure」をご覧ください。 情報は原文の投…

.NEXT 2018 London モーニング キーノート速報

2日目は1時間のMorning General Session となります。 VP and GM of IoT and AIのSatyam Vaghani氏による登場で開始されました。 2日目のキーノートは前日に発表がされたEnterPrise Cloud Platformの中からEdge Cloud にフォーカスされている内容でした。 こ…

.NEXT 2018 London キーノート速報

本日より .NEXT EUROPEがロンドンで開催されております。 早速ですがGAされた機能や最新機能を中心にキーノートセッションを投稿しておきます。 キーノート開始 開始は元ドイツ代表の伝説のプレーヤとも呼ばれるミヒャエル・バラック選手が登場し、オープニ…

Nutanix Pulse: Nutanix Enterprise Cloudのビッグデータ分析

本記事の原文はNutanix社に務めているPrashant Batra氏によるものです。 原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。 情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。 当社のNutanix社製品につ…

予測可能でNutanix AHVで稼働するスケーラブル MS Exchange 2016パフォーマンス

本記事の原文はもともとNutanix社のStaff Solution Architectで、Nutanix Platform Expert (NPX) #001、 そしてVMware Certified Design Expert (VCDX) #90として活動しているJosh Odger氏によるものです。 原文を参照したい方はPredictable & Scalable MS E…

IBM Cloud Private 3.1 Multi Cloud Manager インストール手順

こんにちは。前回はICP3.1のインストールについてご案内させていただきました。 今回は、ICP上で動作するIBM Multicloud Manager(以下、MCM)という製品のインストール方法を書いていきます。 MCMってなんぞや? IBM Multicloud Managerですがその名の通り…

スゥィート シンフォニー: マルチクラウドへのNutanix AHVとMellanox DCI

本記事の原文はMellanox社に務めている友人によるものです。 原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。 情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。 当社のNutanix社製品についてはこちら…

Veeam Availability プラットフォーム: ハイパー アベイラビリティがHCIのバックアップへ

本記事の原文はVeeam社のSenior Writerである Julie Tepe氏によるものです。 原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。 情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。 当社のNutanix社製品…

Lenovo ThinkAgile HX for SAP HANAについて学んでみよう!

この記事はレノボ・エンタープライズ・ソリューションズの小宮様に寄稿いただきました。 第3回目となります今回は、Lenovo社が提供する ThinkAgile HXのSAP HANA対応についてご紹介になります。 ----------------------------------------------------------…

LenovoがSAP、Nutanixと連携します: インテリジェントエンタープライズの為のHCI

本記事の原文はLenovo社に務めている友人によるものです。 原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。 情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があります。 当社のNutanix社製品についてはこちら。…

IBM Cloud Private 3.1.0 インストール方法(RHEL編)

ICP3.1インストール_RHEL編.md 今回はIBM Cloud Private 3.1.0(以下、ICPを記載します)のインストール方法をご紹介します。 ICPはいくつかのエディションがあります。 Community Edition Cloud Native Edition Enterprise Edition 今回はCloud Native Edit…

Nutanix スケーラビリティ、レジリエンシー、パフォーマンス の目次

本記事の原文はもともとNutanix社のStaff Solution Architectで、Nutanix Platform Expert (NPX) #001、 そしてVMware Certified Design Expert (VCDX) #90として活動しているJosh Odger氏によるものです。 原文を参照したい方はNutanix | Scalability, Resi…

Nutanix スケーラビリティ – パート 5 – 物理マシンのパフォーマンス拡張

本記事の原文はもともとNutanix社のStaff Solution Architectで、Nutanix Platform Expert (NPX) #001、 そしてVMware Certified Design Expert (VCDX) #90として活動しているJosh Odger氏によるものです。 原文を参照したい方はNutanix Scalability – Part …

The Nutanix Certified Professional (NCP) が開始しています!

本記事の原文はNutanix社のTraining & Certification Merketing Manager であるJill Liles氏によるものです。原文を参照したい方は <こちら > をご覧ください。情報は原文の投稿時のものですので、現時点では投稿時の情報と製品とで差異が生じている場合があ…